初心者女子のチャリライフをもっと素敵に!

デザインも機能性もパーフェクト!Peloton de Parisのハミングバードジャージ着用レビュー!

洗練されたデザインが魅力のベルギーの注目ブランド、Peloton de Parisのハミングバードジャージを買ってみました!

ハチドリ柄が可愛すぎて一目惚れ!購入を悩んでいるうちにS〜Lサイズまで売れてしまったのでXSのレビューになります。
残念ながらもう全てのサイズが売り切れてしまったものの、柄違い商品や他のジャージとも合わせられるビブショーツはまだ在庫があります。

入手方法

購入はブランドサイトから直接購入です。送料は100€以上の購入だったので無料になりましたが、関税がかかるので要注意。
注文から10日ほどで届きます。

ちなみにPeloton de Parisの商品はTokyo Wheelsでも購入可能です。(購入後に知りました)

img_article_pp-24

箱を開けると、ブルーの紙で優しく包まれてた商品が出てきます。海外からの商品は開けにくいビニールでギチギチなイメージだったので、この心遣いは嬉しい。ブランドシールや手書きのメッセージのDMもついていて、この時点でブランド高感度がかなり上昇しました。

img_article_pp-12

ジャージ

img_article_pp-20

サイズ

サイズは日本よりも大きめの作りで、普段はMサイズを選ぶ事が多い私でも、XSでどうにか着れました。伸縮性があり、ピッタリめで着るデザインなので、普段よりワンサイズ小さいくらいが格好良く着れると思います。
丈が短く捲れ上がってくるのと、ポケットが少し小さいのでSがあればSが丁度よかったかな。

とにかく可愛いデザイン

img_article_pp-13

デザインは言わずもがな!ハチドリ柄が可愛い!柄のサイズ感、配置、差し色のピンクオレンジの入り方まで全部が完璧なんです!
発色良いネイビーとハチドリのピーコックブルーも綺麗ですよね。

img_article_pp-18

胸元や背中の上にはポイントで飾られたハチドリ。この遊び心のバランスがジャージの印象をグッと良くしています。
柄の入っている肩から袖にかけての生地と、身頃の生地は別の素材になっていて、袖の方は擦れに弱いので、リュックやサコッシュを使いたい方はジレなどを重ねたほうがいいかも。

ロゴマークがなく、細いフォントだけのブランドロゴもシンプルでおしゃれ。

伸縮性抜群の機能性

img_article_pp-15

袖部分は切りっぱなしで心地良くフィットします。上腕の丁度半分くらいまでの長さで、まくれ上がる事もなく快適です。

img_article_pp-19

ポケットは少し小さめに見えましたが、伸びる素材なのでサイクルウォレットがどうにか収まります。左右は更に小さくなってるので、やはりXSは小さすぎたかな。
サイドにチャック付きのポケットがあるのでリップなどの取り出しにくい小物を入れるのに便利。

img_article_pp-16

身頃の方がメッシュっぽい素材になっているので汗はしっかりと出してくれます。多少インナーやビブが透けるので注意が必要です。

ビブショーツ

img_article_pp-17

実は新しいジャージを探すときにポイントになっていたのが、「ネイビーのレーパンが履きたい!」でした。
海外ブランドでネイビーのレーパンをよく見かけるようになったので 気になっていたんですよね。上下合わせると統一感が出るし、黒よりもこなれ感がでてかわいい!

サイズ

img_article_pp-22

サイズに関してはXSでもピッタリ。お尻は大きい方なのですが(汗
キツイところはなく、ぴったりと丁度良いサイズでした。ワンサイズ大きいと肩紐が余ってしまうかも。
丈は長めで膝上のちょうどいい長さなので、レーパンデビューの方にも挑戦しやすいかもしれません。

シンプルで合わせやすいデザイン

img_article_pp-11

ビブは片足の裾だけにロゴが入っています。白いラインがアクセントになって格好いい。他の柄のジャージに合わせても楽しめそうですね。

予想を上回る優秀さ!機能性

img_article_pp-26

裾はジャージの袖同様に切りっぱなし。滑り止め部分はよくあるシリコンでスタンプされたものではなく、滑りにくい加工のされた糸が特殊な編み方をされています。
縦横によく伸び、触ってみると少しザラッとした感触ですが、履いてみると引っかかりは感じられません。
締め付けはなくぴたっとフィットして、ずり上がることもありません!何よりシリコンの不快さもなくて快適すぎる!

img_article_pp-25

肩紐の背中部分にはメッシュのポケットがついています。何を入れるか思いつかないのですが(笑)保冷剤かな…?

img_article_pp-9

パットはよく見ると穴開き構造になっていて、通気性と軽量性が期待できます。
パールイズミなど日本製のレーパンよりも少し面積が広めの印象。特にお尻の部分が広がっていますね。
ブロッキングされずに1枚に繋がった形なのでゴワつきそうですが、柔らかくて快適です。

まとめ

Peloton de Parisのジャージはデザインがとにかく可愛く、グラフィカルな柄でも不思議とうるさくない仕上がりになっています。日本人にも相性のいい色使いも魅力的。
デザインだけでなく機能性も大満足で着心地抜群。
オシャレなカフェのテラスにも、山を駆け上がるハードなライドにもマッチして、サイクリングの楽しさを倍増させてくれるアイテムです。

Chariboo!さん(@chariboo.club)がシェアした投稿


ayumi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Loading...
Menu Title