初心者女子のチャリライフをもっと素敵に!

シクロエクスプレスでもっと遠くへ~北海道グルメフォンドに向けて~

今年で3回目となる十勝中札内グルメフォンド!
半年ほど前からエントリーをしてわくわくしながら準備を進めてきましたが、ついに本番まで一週間となりました。

今日はそのために自転車を梱包&配送!
北海道まで自転車を運ぶ方法は色々ありますが、今回はシクロエクスプレスを利用しました。

cycloexpress.co.jp/

シクロエクスプレスは、自転車用配送キットのレンタルと配送を一緒に手配できる便利なサービス。
申し込みはWebから配送キットのお届け日、集荷日などを指定して簡単にできます。

お値段は北海道までとなると結構してしまいますが、他の配送方法の場合は輪行用の箱を自分で用意しなければならないため決して高くはないと思います。

配送キットは折りたたんだ状態で届きますが、それでも結構な大きさがあります。
作業するスペースも考えると3畳分くらいは確保したほうがよさそう。

archive_150705_01

中にはクッション材など十分なほど入っていますが、別途布タイプのガムテープや軍手などが必要です。

まずは届いた段ボールの中から、配送用の大きなダンボールを取り出して組み立てます。
段ボールはかなり大きいので、手を切らないように軍手は必須。

archive_150705_03

底が抜けないようにしっかりガムテープで止めたら、ひっくり返して箱の準備はOK。
次は自転車にクッション材を巻き付ける作業になります。
こちらは同梱の説明書にはないのでサイト内のPDF参照とのこと。
このあたりは思い思いにやってしまいましょうw

まずは、サイコンやライト等ハンドル回りの機器を取り外し、ひっくり返して前輪と後輪を外します。
念のため前後のエンド金具やチェーンカバーなど、いつもの輪行で使う道具達を装着。

チェーンステー、ペダルにプチプチを巻いていきます。
段ボールを突き破る可能性がある上、箱の横幅ギリギリになるので、外せる方は外したほうがよさそう。
私はまだペダルを外した経験がないので、今回はそのまま詰め込みました。

archive_150705_04

更に厳重にギア回りを保護。ブレーキレバー周りもプチプチで保護します。

archive_150705_05

納得の行くまで包めたら、そのまま箱の中へ。
隙間を見つけて段ボールに挟んだホイールを入れていきます。

archive_150705_06

前後輪のクイックリリースはそのままだと入れづらい上、段ボールに穴をあけそうなので外しておきました。
外したクイックリリースは持っていくのを忘れたら怖いのでウェアに包んで一緒に箱の中へw

ヘルメットも荷物になるので一緒に入れてしまいましたが、衝撃を与えるのは怖いものなので、自己責任でお願いします。
私はクッション材とタオルで包んでハンドルの間に入れました。

ここまでできたら箱を閉じて天地無用シールを張り集荷を待つのみ。

と、こんな感じで汗だくで作業すること1時間半。
指定時間すぐに集荷に来ていただき、無事愛車を送り出すことができました。
元気な姿でまた会えますように!!

ちなみに集荷時に控えをいただきましたが、ここまで書かれたら安心ですかね。
飛行機の時チューブがパンクするのでは?と心配ですが(調べてみると大丈夫だと言う記事もあるので真偽のほどはわかりません)
シクロエクスプレスは航空便ではないようです!

archive_150705_08

ayumi
ayumi

愛車:SPECIALIZED DOLCE SPORT 購入:2014年8月

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Loading...
Menu Title