初心者女子のチャリライフをもっと素敵に!

アイウェア(サングラス)の初心者向けポイント

はじめてのロードバイク。

ヘルメット、グローブ、ヘルメット・・・と続々と買い揃えるなか、そういえばみんなしている”サングラス”。

「どんなアイウェア(サングラス)を買えばいいの?」

スポーツに縁遠かった人間としては”アイウェア”っていう言葉自体聞きなれないですよね。

アイウェアとは・・・
スポーツをする際に、飛んでくるゴミや太陽の光から目を保護する為のサングラスのことです。

私の場合はロードを始めた3月にたまたま安売りしてたので勢いで買いました笑
他にお金がかかってるから、できるだけ安く済ませたかったというのが本音です。
「そもそも、邪魔だし使わないかも」と思っていました。

今回はまだまだ初心者(ロード歴4ヶ月目)ながらアイウェアに対して思ったことや、お店の人に聞いたことを簡単に書いておきます。

アイウェアって必要なの?本当に使う?

アイウェアは前述した通り、目を保護する為のもの。
それ以外にも、気持ちよくサイクリングを楽しむ為に必要だと思ってます。
普段でも日差しが強いと目を細めたり、手で光を遮ったりしますよね。
自転車に乗りながらそんなことすると、事故につながります。
逆光で信号が見づらい、車の合図が見づらい、ゴミが目に入ったなどなど、
「見づらい」というのは、安心してサイクリングを楽しむことができません。
視界の確保で事故防止・・・今ではこっちの方が大事ですね。

ちょっと良いやつが欲しい

「視界大事」とか言いながら、安物を使っていたのでちょっと良いやつを試してみたら
視界の違いに驚きました。
当たり前ですけど、色々試すともう全然違う!
6月に富士ヒルクライムに参加したんです。その時に色々な店が出ていたので、
一つ一つ覗いていたら、そのアイウェアに出会いました。
サイクルイベントに行くと一通りグッズが揃っているので、楽しいです。

どんなアイウェアがいいのか・・・

出会ったのはティフォージのミラーレンズアイウェア。
ポディウムXC/Tifosi(http://www.tifosioptics.jp/)
ポディウムXC/Tifosi(http://www.tifosioptics.jp/)

視界の広さと、見やすさ、そしてミラーレンズに惚れました。
その時現金をほとんど持っていなかったので、その場では買わず
後日、ワイズロードさんに行ったものの・・・・
結局、私が買ったのは同じメーカーの全く別のタイプ笑(これについては別記事で)
色々試していたら、店員さんがアイウェアについて教えてくれました。
【1.あなたはコンタクト?裸眼?】

わたし「コンタクトです」

Y「フレームなしは視界が広くていいけど、風が入るよ」

わたし「あ・・・。風ね。コンタクト、乾きますね」

その瞬間、フレームがないやつは選択肢から外れました。
フレームが眉毛辺りにぴったりとくっつくやつが風が入らなくていいようです。

【2.ミラーレンズと普通のレンズの違い】

Y「デザインの好みの問題。ミラーレンズは最近人気があるけど、イケイケ系のイメージだよね」

確かに強そうなイメージがあります。派手だし。レースとかめっちゃ出てそうだし。
わたしが狙っていた、ポディウムXCはミラーレンズとカラーレンズ、クリアレンズの3枚セットでした。

Y「ミラーレンズは若干暗いので、夜にかけると危ないよ」

夜はクリアかカラーレンズに変えないといけないとのこと。

Y「夜も乗るの?」

ここもポイントです。

【3.まとめ】

・コンタクトの場合→風が入らないように、フレームがあった方が良い
・昼間しか乗らない→暗めのレンズでも大丈夫(他の人から自分の目が見えない濃いやつ)。
・夜も乗る→クリア、カラーレンズなど色が薄いやつ。(他の人から自分の目が見えるやつ)
もしくは、昼と夜でレンズを交換できるように。

簡単すぎですかね?ただ、最初であればこのくらいでいいのかなと思っております。
女子としては機能云々以上に、デザインという最大のポイントがありますので。
あくまで私が気にした点なので、色々な意見あると思います!
さて、私が選んだアイウェアは何なのかはこちらへ→chariboo.club/?p=1474


takako

Comments to アイウェア(サングラス)の初心者向けポイント

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Loading...
Menu Title