初心者女子のチャリライフをもっと素敵に!

GW 東京湾一周の旅 ~3巡目~ 前編

今年のゴールデンウィーク前半は強風に見舞われましたが、私はまたまた千葉へ向かいました!
これまでの東京湾一周記事はこちら
一巡目
二巡目

前編は千葉の美味しいものをひたすら食べるグルメ編となりました。

東京〜久里浜港

久里浜港までは特筆することもないかなと割愛するつもりで走っていたのですが、横浜あたりでイベント発生!
素敵なおじさまにナンパしていただきました。
おじさまは三浦海岸へ向かうとのことで、「遠慮なく後ろについてくださいね」と!
一人で心細かったので安心…と思いきや予想外のスパルタ指導w

若干の向かい風の中33km/h前後の巡航速度で引いていただきました。。。

「左折でブレーキかけちゃダメだよ」
「ギア変えちゃダメだよ」(今一番重い)
「もうちょっとこのくらい近づいてみて」(8cmくらい)

と、優しい笑顔でw
他にも色々アドバイスいただきながら走って、すごく勉強になりました!

あっという間に久里浜についてしまいおじさまとはお別れ。
予定より一本早いフェリーに乗ることができました。

img_article_160430_02

千葉到着!グルメ三昧!

千葉に着くと景色は一変。海沿いや木々に囲まれた道を北上します。
富津の海は青い!

img_article_160430_05
img_article_160430_06

さとみ寿司

お昼ごはんは金谷港を出発してほどなく、富津の上総湊駅からすぐにあるさとみ寿司さんで。
風情あるこちらの建物には、さとみ寿司さんの他にもお好み焼きやさんやカレー屋さん、定食屋さんが長屋のように立ち並んでいました。

img_article_160430_07

さとみ寿司さんでは地元の漁港で採れた新鮮なお魚、地元の美味しいお米を使ったお寿司が味わえます。
私がいただいたのは「房総寿司」。

img_article_160430_09

「TVで見た黒ムツが食べたくて!」と言うと黒ムツを2貫入れてくださいました♡
他にも鯵、ヒラメ、黒鯛、石鯛、マコガレイと白身三昧!
「他何入れる?思いついたの言ってごらん!」とお話しながら握ってもらうのも楽しかったです。
全部で8貫で900円…安い…!

看板メニューの「海堡丼」も食べたくなって翌日友人と再訪問してしまいましたw

img_article_160430_26

こちらも脂てりてりの白身が中心。しいたけやれんこん、桜でんぶも味付けが丁度良くて酢飯によく合います。
お寿司も美味しいのですが、三つ葉たっぷり潮汁のお吸い物と小鉢もすごく美味しい。
お吸い物はお代わり無料なんですが、いっそポットに入れて持ち帰りたいくらい。

お店のご主人も奥さんも人柄がよく明るい方々で、たくさんお話してしまいました。
観光客の方も多いようですが、地元の方々に愛される素敵なお店です。

さとみ寿司
住所:千葉県富津市湊832
定休日:火曜日

ビータスカフェ

お寿司を食べると余計にお腹が空いてしまい…木更津あたりで何か食べようかなぁと思っていると、すぐにお店を発見!
バイクショップに併設したカフェで、昨年の秋に出来たばかりのお店です。
自転車ラックはお客さんのアドバイスを受けてすぐに設置したんだそう。

img_article_160430_10

食後のデザートは生クリームを使ったソフトクリーム「クレミア」。
口当たり滑らかな濃厚ソフトクリームに、サクサクで甘めのラングドシャのコーンがまた合う!

img_article_160430_11

クレミアソフトクリームを使ったパフェメニューや、500mlの大盛りメロンソーダ、パンからはみ出る厚切りベーコンエッグサンドなど他にも気になるメニューがいっぱい!
不定期にチャーシューブロック丼なるものもあるらしいw
ご興味ある方はこちらの記事もチェックしてみてください。

ビータスカフェ

住所:千葉県富津市湊1231-1
定休日:月曜日、第二日曜日
営業時間:11:00〜18:00

ちなみにビータスカフェはこの坂の途中にあります。
過去2回泣きながら登りましたが、筋力アップしたのか今回は少し楽に登れるようになっていました!

img_article_160430_08

千葉のユウニ湖!?江川海岸

富津を離れて君津〜木更津間は追い風&下り基調&信号ナシで最高に気持ちよかったです!
この日の最終目的地は木更津。予定よりも早く木更津に到着できたので話題の絶景スポット「江川海岸」にも寄ってみました。

江川海岸は潮干狩りができる海岸で、
「干潟への映り込みが塩湖のユウニ湖のよう」
「海に電線がある光景が「千と千尋の神隠し」みたい」
と最近話題の写真スポットになっているらしい!

行ってみるとカメラを構えるのも辛いほどの強風!
肝心の写真ですが…うーん…望遠レンズがないと辛いですね。
潮の満ち引きや天気も考えないといい写真は難しいかもしれません。

それでも海の中の電柱、その向こうの工場地帯はなかなかそそる光景でした!

img_article_160430_14

kiyomidai cafe

最後にふらっと寄ったのは木更津のkiyomidai cafe。
なんだか異国情緒溢れる外観ですが、実は昔っから木更津の通りを見守ってきた建物。
私の知らない間におしゃれなカフェになっておりました。

img_article_160430_18

お店の脇に自転車置き場があり、こちらの窓は食事スペースのすぐ脇なので安心です。

img_article_160430_19

店内にはアンティークなテーブルや暖炉があっていい雰囲気。

img_article_160430_16

メニューにはサンドイッチやベーグル、そしてキッシュなどの軽食やパスタなどがありました。
看板メニューのキッシュは種類がたくさん!甘いのもしょっぱいのもあります!
テイクアウトもあるようなのですが・・・お値段が安い…!

img_article_160430_12

種類豊富で迷いましたが人気商品のいちごのキッシュを頂きました。
食べる前には温めて出してくれます。サクサクほろほろのタルトと甘酸っぱい苺にほっこりします。

img_article_160430_17

kiyomidai cafe

当日は会えませんでしたが猫も居るのかも…!

住所:千葉県木更津市東太田2-17-8
営業時間:10:00~18:00 木・金・土曜日は21:00まで

ブラジル屋

駐輪場所はちょっと難しいかもしれませんが、翌日行ったお店もついでにご紹介。
老舗の喫茶店ブラジル屋。
木更津を横断する矢那川沿いに面した珈琲屋さんで、一見するとコーヒー豆の販売店なのですが、裏手に喫茶が併設されています。

img_article_160430_21

入り口は小さな日本庭園のようになっていてまさに隠れ家のよう。

img_article_160430_22

メニュー表も味があって素敵。
珈琲専門店とあって豆の種類が豊富です。

img_article_160430_23

豆には詳しくないのでとりあえずなカフェオレと、甘味セットでチーズケーキをいただきました!
甘味セットは1000円だったのですが、こんな素敵なお皿でこのお値段は都内だとまずないのでは…!
もちろん珈琲カップや、くずきりやあんみつなどの器もこだわりの食器で出してくれます。
珈琲、ケーキの味もさることながら、素敵な器と素敵なお庭を眺めながらのひとときは極上でした。

img_article_160430_25

ブラジル屋

住所:千葉県木更津市文京3-1-10
定休日:第3木曜日
営業時間:9:00~20:00 日・祝は19:00まで

後編へ続く!

東京〜久里浜〜木更津はちょっと寄り道したので130kmくらいになりました。
木更津で足を休めてからの後編は恐怖の千葉絶景ライドと帰宅編!


ayumi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Loading...
Menu Title