初心者女子のチャリライフをもっと素敵に!

お花見ライド〜秩父清雲寺と北桜通り編〜

桜満開のお花見ライド、1日目はさくら堤に行ってきましたが、二日目は秩父の桜名所めぐり!
今回はサークルのイベントに企画し、7名の団体で行ってきました。

朝方東京では雨が降っていたものの、私が目を覚ます前に既に自走組が出発w
天気予報には雨マーク無いのに!と嘘つきな天気予報に負けることは許されず輪行で向かうと、秩父に着く頃には晴れ間が!
むしろ暑いくらいに気温が上がり、心地よい自転車日和になりました。

清雲寺のしだれ桜

まず向かったのは清雲寺。
清雲寺はしだれ桜の有名スポットで、一番大きい物は樹齢600年!!!
大きすぎて近くからだとフレームに収まりませんw

archive_160403_03

降るように咲く枝垂れ桜。赤と白の花のコントラストが楽しめます。

archive_160403_04

この日はまだ満開にあと一歩というところ。去年の写真ですが満開だとこんな感じ!

DSC_0154

清雲寺のお庭では桜まつりが開催されていて、屋台がチラホラ出ておりました。
腹ごなしにローカルグルメの焼きまんじゅうをいただくことに。
遠くから見るとお団子のようですが、近づいてみると結構大きい!!!

archive_160403_05

初めて食べる焼きまんじゅうですが、おまんじゅうというより蒸しパンのような感じ。
甘じょっぱい味噌だれがまた美味しかった!

浦山ダムまでプチクライム

清雲寺のすぐ近くに浦山ダムというダムがあるのですが、別名「さくら湖」と呼ばれているんだとか!
これは見に行きたい!と地図を見ると嫌な予感のつづら折り。
サークルのお仲間さん達には事前に「ずっとゆる傾斜です」とか言ってましたごめんなさいw

距離長くないしそんなにキツくないだろうと思ってたんですが前日の疲れが残っていて情けなくも全然登れない。。。
脚を付きながらも必死に登ると、山の間に広い湖が!
標高が少し上がるので桜は咲いていませんでしたが、水が青くてきれいでした!

archive_160403_06

ダムの上からは秩父の街が一望できます。

archive_160403_07

湖の周りを一周するつもりだったのですが、この日は土砂流出で通行止めでした。残念。
ダム一周は諦め、浦山ダム資料館の食堂でお昼にすることに。

archive_160403_09

ダムカレー!!!!

archive_160403_08

無理矢理感が半端ないですがそれぞれ何かを模しているらしいw
お味は思ったよりスパイシー。
ハムカツがいい感じの庶民感を演出してます!

札所二十八番、橋立堂でまさかの冒険

浦山ダムを後にしてダウンヒルを楽しんでいる途中、「鍾乳洞」の看板を発見する一行。

「鍾乳洞!行きたい!せっかくだし!」

と、テンションに任せ、まさかのビンディングシューズで鍾乳洞に入ることに!!

archive_160403_10

そびえる岩壁の本堂を横目に社務所で入場料を支払い、鍾乳洞に向かいます。

ひんやりとした空気にビビりながらも鍾乳洞の中に脚を進めると、だんだん濡れてくる岩壁、低くなる天井に軽いパニックw
ヘルメットがゴツゴツと天井に当たるw(一般の方には普通のヘルメットの貸出があります)
足元の階段もだんだん急になり、階段というかむしろ梯子!ほぼ垂直!

騒いでいる間にあっという間に外に出れましたが、進むのに必死で鍾乳洞全然見ていませんでしたwww
ちなみに鍾乳洞内部は撮影禁止だったので写真はご勘弁下さい。

長瀞方面へ〜極上の抹茶ラテ〜

次は西武秩父駅の前を通り長瀞方面へ!
秩父の市街地は信号はあまりなく都内ほど飛ばしてる車もないので走りやすいのですが、道路脇の砂利が多いのが難点。
砂利がパンパンと車の方に飛んで行くのが怖かったりしますw

長瀞といえば天然かき氷が有名ですが、実はその有名店のお隣に名店があるんです。
秩父に行った際には是非是非寄って欲しいのが、老舗のお茶屋さんに併設する抹茶ドリンクのお店「茶夢」。

archive_160403_11

ドリンクとしては多少割高なお値段設定ですが、一度味わえば納得いただけるはず。
注文してから抹茶を”立てて”作る抹茶ラテは、上品で濃厚な香りが楽しめ、夏の暑い時期でもさっぱりいただけます。
男性陣でも「うまっ!なにこれうま!なにこれ!」と”うまい”が止まらなくなるほど大好評。
もう他の抹茶ラテが飲めなくなりそう。

archive_160403_12

左は季節限定のサクラ・デラックス

お茶屋さんの方でくつろいでいると、店員のおじさんから「SL来るよ!!」と教えていただきお店を飛び出してカメラを構えてみました!

archive_160403_13

茶夢

北桜通りの桜並木

最後に一番メインのさくらスポット。長瀞駅の北側にある北桜通りに向かいました。
先ほどの茶夢さんのすぐ近く、上長瀞の駅の方から荒川寄りの道に入って行くとすぐに南桜通りに出られます。
南桜通りはキャンプ場が近く、自然の風景を見ながら桜を楽しめました。

長瀞の駅を通過して北桜通りに入ると、ここに来るまでに観てきたものとは全然違う感動の世界!
道路の脇に並ぶ桜が自転車からはすごく近く、一本一本はそれほど大きくはないものの、木の間隔が狭く密度が濃いように感じました。

前日に行ったさくら堤は1.8kmですが、こちらはなんと3km!!
桜並木を下りながら、「まだ続く!」「まだ続く!」と大興奮!
最高に気持ちよかったです!

archive_160403_15

この日の走行距離は50kmくらい。さくら湖を一周できても60kmくらいなので、ゆったりポタには最適なコース。距離は長くないですが、桜の高揚感(+鍾乳洞のスリル)のおかげで充実したライドになりました!
標高の高いエリアの桜はまだこれからなので、お花見ライドまだまだ間に合いますよ!

RIDE:2016.4.3


ayumi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Loading...
Menu Title