初心者女子のチャリライフをもっと素敵に!

最高のレース日和!ツール・ド・おきなわ2018レディース50に参加してきました!

去年に引き続きツール・ド・おきなわの市民レースレディース50kmに参加してきました!

初心者丸出しの去年の様子はこちら

去年会場入りが遅すぎたのを反省し、今年は早起きして会場へ。
移動中にパンを詰め込み、身支度を整えます。アップ用のサプリも用意してたけど見事に忘れました。何してるんだ私。

余談ですがパンは那覇のファミマで買いました。私の知ってるファミマじゃなかった…。

dsc_19912724850689417450507.jpg

本当にかるーくアップをして待機場所へ。心配すぎてかなり早く来てしまった。

dsc_20124766182583074178251.jpg

去年鉄壁のようにごうごうと吹いていた風は全然大人しい。天気もめちゃくちゃ良くて最高のレース日和です。

待機場所でしばらくストレッチをしたりアップ用のイナーメオイルを塗ったりして待ってると、整列の合図かかり慌てて並び始めます。

今年は30周年の記念大会で、30年皆勤賞の方の紹介などを聞きながら出発を待ちました。
30年連続てすごい。

並び始めてからスタートまで時間があるので周りの出場者をチェック。
先頭には昨年優勝者や高校生が並び、他にも脚の太い方々がたくさん。もう見た目で強そう。
チームジャージじゃない方は初心者さんかなとか、お仲間同士で来てる方とかは強そうだなとかなんとなく見渡していました。

dsc_20137283897610607313446.jpg

緊張が高まる中スタートが切られ、ゆっくりとローリングスタートが始まります。

かなりいい位置からスタートしたのでしっかり集団に入れました。去年はかなり後方からのスタートで、最初の坂道で既に先頭から千切れてしまいましたが、今年は集団で難なくパス。

なんて楽なんだ。。

去年トレインから千切れた本部大橋も軽く通り過ぎました。

ただし集団の安定性が低いので周りの応援や景色を見る余裕はなく、周囲の様子を把握するので精一杯です。
一度目の前の2台が接触した時は終わったかと思いました。。立ち直してくれて良かった。

最初の10kmくらいはアップのようで、先頭でコントロールしていた方々以外は集団で楽についていく感じでした。集団は細め、2列から少しずつ広がる感じです。

そしてレースが分かれたのが3番目の登り。20km地点の今帰仁の坂道。

先頭はペースを落とさず、他を振り落とす勢いで駆け上がりますが、頭を切り落とすように集団が分かれていきます。

前が減速し始め、「やばいっ!」と思った直後右側から食らいつくトレインが駆け上がる。見送って後ろから着こうとしますが、ペースダウンする人達にいつの間に囲まれてしまった…。

動けない!!!

先頭から千切れると終わる!
と道を探すも完全に塞がれ、先頭はあっという間に見えなくなってしまいました。

ここまでか…。

一瞬ポタリングに切り替えようかと思ったものの、とりあえず登りを乗り越えた時に着いてきてくれた二人を引いて追いかけます。

この二人としばらくトレインを回していきました。
とは言えほとんど引いてしまった。

途中先頭交代してもらったら「ごめんなさい登り苦手で…!」と言われてしまった(笑)

私も登り苦手!!

多少ペース落としても後ろに着くのがいいか、自分で最後まで引くのがいいのか判断難しい。
でも一緒に戦ってくれる仲間がいるのは心強いです。

しばらく3人で進み、前にシニアの集団が見えたので無駄に足を使って追いつきました。(本当無駄なことしたかもしれない)

追いついた途端登りに入ってこの時が一番しんどかった…。
息が上がって坂道が踏めない。トレイン組んだ方に励まされながら登りきります。

結局シニア集団もそんなに速くないので追い抜きつつ、途中合流した台湾の方について4人トレインになります。ゴリゴリ引いてくれたので助かる!どこから合流したのか覚えてないのですが後ろから来た気がする…強い…

息がやっと整った頃、またトレインを回して行こうとコミュニケーションをとっていた矢先、後ろからチャレンジオーバー50の集団!来た!
「捕まえましょう!」
声をかけて後ろに乗っかりました!

集団の中はやっぱめっちゃ楽ーー!

海側に出たので、
「めっちゃ景色キレイですね」
とか言ってたら
「余裕ですね(苦笑)」
と返されてしまった(笑)

集団楽だったもんで(笑)

最初の女子集団が怖すぎてスピードのある集団は安定していてかなり楽に感じました。

平坦なこともあり一気にゴールを目指して駆け抜けていきます。

しかし集団は女子も連れてきていたので、いつの間にか前ににじり寄る女子列が。ここまで頑張ったのに順位下がるのは嫌!引き離されないように後ろに着きます。

後で確認したら集団の中に女子は15名ほど。かなり大きい集団になっていました。

残り5キロ。最後の登りを越えたあとはスピードが更にアップ。50km/h手前くらいで押し寄せる波のようにゴールに向かいます。
スピード乗ってるとギア一枚足りなくなる…アウタートップでも脚がふわふわするほど軽くスピードが出ます。
ケイデンス上げるの苦手なので辛い。なるべく前に行こうと試みるも前にいる女子を抜かしきれない。

最後のカーブを曲がり、ゴールが見えてきました。が、ゴール白くて見えにくい(笑)

距離感が掴めず、いつの間にかゴールしてしまいました。

ゴール前にもうちょっと踏み込んでおきたかった…。

ちなみに散々引いた二人に最後捲くられておりました。間抜けすぎる。

レース後は一緒に走った方々にご挨拶。握手を交わして労う瞬間が最高に清々しい。
これがレースの醍醐味ですね。

ゴールを見守ってくれた友人によると、女子はトップ集団はなくポロポロと帰って来たとの事。母数が少なく実力差が大きいので難しいレースですよね。
順位あげるには単独で走れる走力をつけなければ。

結果は1時間半を切り40番台後半でゴール、去年より20位アップとなりました。

dscpdc_0000_burst201811110921396587827638804509590996.jpg

良くも悪くもな順位ですが、やっと自分の立ち位置を理解し、スタートが切れたという感じがします。課題も見えてきた。

今回の反省点はこんな感じです。

①レース中の位置取り悪過ぎぃぃ
②また脚の使いどころ間違った感ある。
③最後のスプリント区間もっと粘れたはず。走り方練習しないと。。
④なんか全力出し切ってない感ある

こうして振り返ると全然ダメですね!www
もうちょっと頑張れたなと思うところが多々あるのでそこが一番悔しい。

平日連とかローラーとかもっとちゃんとやろうと思いました。スプリント坂も強くならないとー!
あとレース経験も全然足りてないですね。

良かったのはスタート位置と周りに声かけして気持ちよく走れたこと。

あと怪我なく帰って来たこと!

レース後には自転車をANAに預け、ANAブース近くでマッサージを受けました。かなりしっかりマッサージしてくれ、実は違和感のあった股関節も針でスッキリ痛みを取ってくれたのですごく良かった。

その後は屋台のグルメを楽しんだり、芝生で寝ながら市民100kmに出た友人の帰りを待ちました。

img_-vt5qed5221692007571006720.jpg
dsc_20172580412596550872165.jpg

そして全レース終了後のアフターパーティー!炊き出しが全部美味しくて最高です!
お腹いっぱいで苦しいーー!

dsc_20472857121267472283208.jpg

今年は豚の丸焼きも!
柔らかくて美味しかった。

dsc_20464151725605301476673.jpg

中途半端な結果でしたが、来年は更に20位アップを目指してまた一年頑張ります!


ayumi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Loading...
Menu Title