初心者女子のチャリライフをもっと素敵に!

夏はかき氷ポタ!自転車で行けるかき氷屋さん

夏といえばかき氷!ここ数年でかき氷を取り扱うお店が一気に増えましたね。
ポタリングのついでに偶然美味しそうなかき氷を発見することもしばしば。
かき氷を専門に扱うお店も、他の専門店の傍ら夏季限定メニューとして取り扱っているお店も、それぞれに特徴があって面白いですね。

今回は人気店から穴場スポットまで、ライドで立ち寄ったかき氷メニューのあるお店を紹介します!

巣鴨 雪菓

img_article_shaved-ice_1

巣鴨とげぬき地蔵の高岩寺のすぐそばにあるかき氷専門店「雪菓」。
雪菓さんで使用している氷は富士山の天然水を時間をかけて凍らせた密度の高い天然氷。氷の密度が高いと溶けにくくふわっとした氷が作れるのだとか。
全て手作りのシロップも種類が豊富で、都内のかき氷店の中でも人気のお店です。

一昨年に訪れたときには並ばずに入れたのですが、今年は大行列!油断しての到着だったこともあり2時間ほど待ちました。
twitterで整理番号の案内をしているので、待ち時間にはお店を離れて巣鴨の商店街を散策してもOK。

メニューはたくさんあって迷いましたがピオーネヨーグルトを注文。

img_article_shaved-ice-2ピオーネヨーグルト 750円

氷を崩しながらシロップをかけていくのはなんだか緊張しますが、その様子がまた期待を高まらせます!

img_article_shaved-ice-3

一口食べると、2時間の待ち時間も吹っ飛んでしまうほど至福のお味…!
氷はふわふわ、シロップは果実そのままの味で、さっぱりしたヨーグルトソースとの相性も抜群です。
一緒に行った方の頼んだメロンやさくらんぼ、練乳いちごも試食させていただきましたが、どのシロップも濃厚で美味しかった!

雪菓

住所:豊島区巣鴨3-37-6
定休日:月曜日
営業時間:平日 11:00〜18:00 /土日祝 10:00~17:00

浦和 蔦

img_article_shaved-ice-7

こちらもかき氷専門店の「蔦」。
浦和駅からすぐのお店ですが、開店20分後に訪れて10分ほどの待ち時間で入店することができました。
お店を出る頃には行列ができていましたが、何時間も待つことはなさそう。

氷はしっかりと濾過された純氷。
天然氷同様にキーンとなりにくく、ふわふわで優しい舌触りでした。
メニューはなんだかおちゃめなネーミングですが、一つ一つ素材にこだわった手作りシロップを使っています。

img_article_shaved-ice-9爽やかブルーの柑橘系 850円

私は見た目にも夏っぽい「爽やかブルーの柑橘系」をいただきました。
ほんのり青みのあるシロップで、てっぺんには2種のグレープフルーツ。周りにすりおろした柑橘皮が散らされ、爽やかな香りとほのかな苦味が効いています。

img_article_shaved-ice-10

中にはオレンジのゼリーが隠れていました!

img_article_shaved-ice-8ベリーに首ったけ(日替わり) 850円

一緒に行った方が注文したのは日替わりメニューの「ベリーに首ったけ」。
ベリーシロップ&フロマージュ。中にはスポンジケーキ。

味はもちろんの事、トッピングの可愛らしさや、かき氷の中の+αに出会う楽しみがあって素敵なお店でした。
かき氷は一年中。繁忙期以外にはランチの営業もしているので、他の味やランチメニューにもチャレンジしてみたいと思います!

浦和かき氷 蔦

住所:さいたま市浦和区高砂1-9-11
定休日:月曜日
営業時間:平日 11:00〜19:00

ランギャール

img_article_shaved-ice-11

蔦さんに行った帰りに王子駅駅前の権現坂を登っていると、かわいい扉のお店の前に座って美味しそうなかき氷を食べるおじさんが…。
失礼ながらガン見してしまいましたw

脚を止めてみると、こちらはケーキ屋さん。
ケーキもとっても美味しそうできれいなものが並んでいました♡
「表のおじさまと同じものをください。」となんとも恥ずかしい注文で出てきたのがはコーヒー・モカ。

img_article_shaved-ice-12コーヒー・モカ 500円

ケーキ屋さんだけあって、生クリームがとっても美味しい。
適度に甘いけどしつこくなくて、いくらでも食べられちゃいそうです。
たっぷりかかったココアパウダーと染みのコーヒーシロップのバランスが絶妙でした。
手頃なサイズ・ワンコインでいただけるので、気軽に寄りやすいですね。

ランギャール

住所:東京都北区王子本町1-18-9 根岸ビル1F
定休日:水曜日
営業時間:平日 10:00~19:00

練馬 ユニオン ベーカリー

img_article_shaved-ice-6

こちらもふらっとライド帰りに見つけたパン屋さんのかき氷。
1Fには自家培養酵母を使ったパンが並んでいます。
パンもすごく美味しそうなので別の機会に食べに行かなくては…!

2Fはカフェスペースになっていて、かき氷の他にもアイスやパフェをいただけるようです。
さて、パン屋さんのかき氷とは…

img_article_shaved-ice-4

運ばれてきたかき氷には鮮やかなシロップがたっぷり。
よく見るとシロップというよりむしろジャム!!これはちょっと見たことないぞ…。
いちごの旨味が凝縮されたジャムシロップのとろみとかき氷の組み合わせは初めてでしたが、これまた美味しい!

img_article_shaved-ice-5

食べ進めると中からは凍ったいちごが登場。
歯が弱いので覚悟してかぶりつくと、ほろっと解ける!フリーズドライに近いような不思議な食感でした。
甘めのジャムシロップと凍ったまるごといちごの甘酸っぱさがたまりません!

ユニオン ベーカリー

住所:東京都練馬区春日町6-5-4
定休日:火曜日
営業時間:平日 11:00~19:00

吉見 いちごの里よしみ

いちごの為の道の駅「いちごの里よしみ」は、その名の通りいちご尽くしの道の駅。
旬の季節はいちご狩りも楽しめるようです。
こちらでは物産館の外の簡易店舗でソフトクリームやかき氷がいただけます。

お店に近づくとふわ〜っと漂ってくるいちごの香りが濃い!

img_article_shaved-ice-13雪いちご 600円

頂いたのは季節限定の雪いちご。
「果肉入りいちご水を氷にした」というピンクの氷と手作りシロップ、そして中に埋まるソフトクリームと、3種類のいちごが味わえます。
特にソフトクリームのところが甘酸っぱく濃厚で美味しかったです!

いちごの里よしみ

住所:埼玉県比企郡吉見町大字久保田1737番地
営業時間:平日 9:00~17:00

本当はいちごがまるごと削られたハッピータイムのこいいちごを目指したのですがお盆前のお休み中に行ってしまい断念。来年またリベンジします!


ayumi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Loading...
Menu Title